メインページ > お知らせ > 2021年1月からWeb NDL Authoritiesの機能を拡張します/Functions of Web NDL Authorities will be renewed in January 2021

2021年1月からWeb NDL Authoritiesの機能を拡張します/Functions of Web NDL Authorities will be renewed in January 2021

2020年10月28日

書誌データ検索における連携先の変更

書誌データ検索の連携先を、国立国会図書館サーチから、国立国会図書館検索・申込オンラインサービス(国立国会図書館オンライン) に変更します。
詳細情報画面に表示されるリンクボタン(著者名検索、件名検索、著作検索、ジャンル検索)から、国立国会図書館オンラインの書誌データ検索結果一覧画面に遷移します。

著作、ジャンル・形式用語の典拠データの提供開始

新たに著作、ジャンル・形式用語の典拠データの提供を開始します。
「著作」とは、資料として具体化される前の作品のアイディアそのものを表す概念です。著作の典拠データの詳細情報画面には、その著作が具体化された資料を検索する「著作検索」リンクボタンと、その著作をテーマにする資料を検索する「件名検索」リンクボタンが表示されます。
また、「ジャンル・形式用語」とは、その資料が「何であるか」を表す統制語彙で、「漫画」、「児童図書」などのように、資料の内容の類型や様式を表します。ジャンル・形式用語の典拠データの詳細情報画面には、「ジャンル検索」リンクボタンが表示されます。

日本古典籍総合目録データベースとの連携開始

著作の典拠データの詳細情報画面に、新たに「日本古典籍総合目録データベース 」(国文学研究資料館 のデータベース)へのリンクを追加します。Web NDL Authoritiesの著作の典拠データから、同じ古典作品の日本古典籍総合目録データベースの著作レコードを参照することができます。

図:Web NDL Authoritiesからのリンクイメージ(注)


(注)図の典拠データは、実際のものとは異なります。


Collaboration between Web NDL Authorities and NDL Online

Patrons will be able to search bibliographic data in NDL Online by clicking a link shown in the detailed information page of Web NDL Authorities. This replaces the function that is currently available in NDL Search.


New Authority data for Work and Genre/Form Term

Authority data for Work and Genre/Form Term will be available. A “Work” is a distinct intellectual or artistic creation—that is, the intellectual or artistic content. In the “Work” page, two link buttons for “Work” and “Subject” will be available. “Genre/Form Term ” is controlled vocabulary which is used to describe what a resource is. In the “Genre/Form Term” page, the “Genre” button will be available.


Collaboration with Union Catalogue of Early Japanese Books

Some authority data for Japanese classic works links to the Union Catalogue of Early Japanese Books, the database created by the National Institute of Japanese Literature.


Figure:Image of links from Web NDL Authorities