メインページ > Web NDL Authoritiesについて > 新設件名等のRSS配信

新設件名等のRSS配信


1. RSS配信対象データ | 2. 提供するRSSの仕様 | 3. RSSを受け取る方法

1. RSS配信対象データ

以下の条件に該当するデータが、新設、標目訂正、削除された場合にRSS配信を行います。
細目付き件名(一部の例外を除く)や、NDLSHの収録対象外となる個人名・団体名等の典拠データは該当しません。

RSS配信の更新プログラムは日次で自動実行されますが、配信対象のレコードが存在しない日にはRSSは生成されません。

なお、Web NDL Authoritiesでは、NDLSHの一括ダウンロード用ファイルを毎日更新して新設件名等のRSS配信を行っているため、従来の追録のように月単位で新設件名等をお知らせするサービスは行っておりません。

2.提供するRSSの仕様

「国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス(Web NDL Authorities)」が提供するRSSは、RSS1.0で提供しています。RSS1.0の詳細については、RSS1.0仕様(英語)をご参照ください。
配信される項目については、以下をご参照ください。

図1:RSS配信される項目(Internet Explorerでの画面表示例)
(a) 配信された標目が表示されます。それぞれの標目の詳細情報にリンクしています(削除データに関しては、詳細情報にリンクしていません)。

(b) 掲載年月日・時刻が表示されます。

(c) 新規作成/標目訂正/削除の区分が表示されます。
▲このページの先頭へ

3. RSSを受け取る方法

以下のリンクからご利用いただけます。

Web NDL Authorities RSS

RSSリーダーについての説明等、詳細なRSSの使い方については「国立国会図書館サーチが提供するRSS」 のページをご覧ください。
▲このページの先頭へ