メインページ > お知らせ > SPARQL 1.1に対応したエンドポイント(試行版)を公開しました/Beta version of SPARQL 1.1 endpoint is available

SPARQL 1.1に対応したエンドポイント(試行版)を公開しました/Beta version of SPARQL 1.1 endpoint is available

2017年11月30日

SPARQL 1.1に対応したエンドポイント(試行版)は、次のとおりです。
http://id.ndl.go.jp/auth/ndla/sparql

一回に取得できるデータ件数の上限は、1,000件です。
返戻形式は、HTML形式、Turtle形式、JSON形式、XML形式、CSV形式から選択できます。
SPARQL 1.1による検索は、毎日午前4時から5分程度、データ更新のため、利用できません。

なお、SPARQL 1.0による検索は引き続き可能です。
http://id.ndl.go.jp/auth/ndla

SPARQLによる検索方法については、「SPARQLについて」のページをご覧ください。



Beta version of SPARQL 1.1 endpoint is as follows.
http://id.ndl.go.jp/auth/ndla/sparql

The maximum number of results per request is 1,000.
The result is returned in HTML, Turtle, JSON, XML and CSV.
SPARQL 1.1 endpoint is unavailable due to data update for a few minutes at 4:00 (Japan Time) every day.

SPARQL 1.0 is also available.
http://id.ndl.go.jp/auth/ndla

For more details, please see the “About the SPARQL” (in Japanese).